目次

お好み家電の探し方・・IHクッキングヒーターの特徴・MITSUBISHI編

家電修理歴35年の経験から、お好み家電の探し方を、目指して行きましょう。

こんにちは、itokoku.blog(https://senri-itokoku.com)です。

2024/1   北九州・博多近郊の方言編

難しい言葉や、同じ言葉が出てきますが、ご了承ください。

奥様

IHクッキングヒーターの、特徴と原理⁉を、どうぞ???

グリル編

 【ロ】・グリル内上下が、平面ヒータ
     で加熱、とレンジ加熱ばい
      中は早く焼けて、外は
      パリッと焦げ目が、
       つくとよ。

  【ハ】・広々なグリル庫内
       (業界最大幅306MM)

       幅のある、食材も丸ごと
       調理するばい。

  【二】・ヒーターの、露出がない、
        フラット構造ばい。拭き掃除が、容易にできるんよ。

  【ホ】・グリルレンジだからくさ、冷凍食品の調理や、肉解凍の下こしらえに、
       使えるちゃ。

 【へ】・広々な庫内はちゃ、有効高さ90MMばい。高さのある食材も、まるごと調理
      できるとよ。型の高さ6CMのったい、パウンドケーキも調理でき、
       そしてくさ約1Kgの、ローストビーフも調理できるったい。

 【ト】・遠赤外線効果でちゃ、より風味豊かに、仕上るとよ。
      庫内を、炭コート加工し、遠赤外線で包みこむ様にしてくさ、加熱
       するから、芯までふっくら美味しい、仕上りになるたい。
       又水張も不要で、両面自動焼きなのでちゃ、裏返し手間も不要ばい。
       調理中のったい、煙も、パラジウム+触媒で除去出来るとよ。

   

お兄さん

 ビックリングコイルP・・自動でかき混ぜ、おいしさが染み渡る【対流煮込み加熱プラス】

  ビックリングIHならたい、対流を起こして、自動でかき混ぜてちゃ、くれるから、
    火加減はおまかせくさ。煮崩れ・焦げ付きを、抑えておいしさに、差がでるたい。

三菱電機の、IHクッキングヒーターの、対流煮込み加熱【プラス】とは・・・
  三菱IH独自の【ビックリングコイルP】が、鍋底を分割で加熱ばい。
    分割エリアごとに、制御出来るからくさ、自動で加熱とちゃ、停止を繰り返し
     最適なかき混ぜ効果のある、交互対流をおこすとよ。
      これによりったい、煮崩れや焦げ付きをったい、起こしにくくなるとよ。


業界最大・直径23CMの、【ビックリングコイルP】ならったい、鍋底の直径が
  30CMの大鍋でも調理が可能ばい。
  これにより、煮込みのまとめ作りや、大人数の焼き餃子などったい、そして丸ごとの
   煮魚も、出来るったい。


【ビックリングコイルP】は、鍋のサイズにちゃ、合わせて、分割エリアごと     
  に加熱するばい。たとえば、卵焼き器などはくさ、縦方向の加熱、ミルクパンなどは
    中央のスポット加熱、そしてくさ、オーバル鍋はちゃ、横方向の加熱と、
     鍋の形状に合わせて加熱するばい。


MITSUBISHIのエコキュートの、情報もあります!!

三菱電機の、IHクッキングヒーターのまとめ!!??【主な特徴】

 1・グリルにレンジ機能が、あるばい。

 2・グリルに温風が出て循環出来るっちゃん。

 3・鍋のサイズに合わせて分割加熱が、出来るんよ。

 4・業界最大のビッグコイルで、大鍋の調理が可能だっちゃ。

以上で、三菱電機の、IHクッキングヒーターの、特徴を終了するばい。

  最後まで、お読みいただきありがとうございました。

itokoku.blog(https://senri-itokoku.com)でした。


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です