お好み家電の探し方・・エアコンのフイルター自動清掃機能レビュウ編

こんんちは、itokoku.blogです

家電修理歴35年の経験から、お好み家電の探し方を目指していきましょう

フイルター自動お掃除機能てどうなの。

各メーカーのフイルター自動お掃除機能の特徴をしりたいわ?

目次(順不同)

 フイルター自動お掃除機能付きエアコンのレビュウ

TOSHIBA(大清快

 1-1・・特徴

 1-2・・まとめ

HITACHI(しろくまくん)

 2-1・・特徴

 2-2・・まとめ

MITSUBISHI(霧ヶ峰)

 3-1・・特徴

 3-2・・まとめ

PANASONIK(エオりア)

 4-1・・特徴

 4-2・・まとめ

DAIKIN(うるさらX)

 5-1・・特徴

 5-2まとめ

FUJITSU(ノクりア

 6-1・・特徴

 6-2・・まとめ

SHARP(エアレスト)

 7-1・・特徴

 7-2・・まとめ

TOSHIBA(大清快)の自動お掃除機能ついて

 1-1・・特徴

 エアーフイルターにたまった、ほこりはブラシが回転してほこりをフイルターから

 かきだします。かきだされたほこりは、ダストボックスに落とされます。

 ダストボックスを取り外さなくても室内機の外から掃除機でほこりを吸い取ります。

 お掃除ノズルはエアコンについています。

 1-2・・まとめ

  年に一度エアコンの「お掃除マーク」が点滅した時が、お手入れのタイミングです。

  私事になりますが掃除機がないご家庭はどうするのでしょう?。ルンバを使っている
  ご家庭とか?

HITACHI(白くまくん)のフイルター自動お掃除機能について
 2-1・・特徴
 お掃除ワイパーが左右に移動して、ほこりを取ります。集めたホコリはダストボックスに
 収納します。ダストボックスは1年を目安に確認して清掃します。

 2-2・・まとめ

 どのメーカーもそうですが、比較的高級タイプについています。
 何度も言いますが余分な電気代がかかります。

MITSUBISHI(霧ヶ峰)のフイルター自動お掃除機能について

 3-1・・特徴

 フイルター自動お掃除メカが簡単に取り外せます。油汚れが付いた時等、自分で清掃できます
 

 3-2・・まとめ

 ダストボックスは10年相当の大容量です。最悪10年分のゴミをためる事ができます。
 ご不快でなければ10年間ゴミ掃除がいりません。

PANASONIK(エオリア)のフイルター自動お掃除機能について
 
 4-1・・特徴
 フイルターで取ったゴミを外に排出する構造です。またダストボックス方式に切り替えもでき
 ます。

 4-2・・まとめ

 ほこりを外に出す事によってダストボックスにほこりをためなくてよいです

 ダストボックスに切り替えもできる為,据え付け時の配管穴も心配いりません。
 据え付け時ホースが一本余分に入ります。(自動排出方式時)

DAIKIN(うるさらX)の自動お掃除機能について

 5-1・・特徴

  フイルターをブラッシングして、ダストボックスに納めます。(ダストボックスの方が動き
  ます。)

 5-2・・まとめ
  ダストボックスは、10年分のほこりをためられる大容量ダストボックスです。

FUJITSU(ノクリア)の自動お掃除機能について

 6-1・・特徴
  ほこりを清掃後、ダストボックスに収納します。

 6-2・・まとめ

  5年をめど、に清掃してくださいね。
  どうでもいい話ですが、FUJITSUの商標(愛称)ノクリアですが、AIRKONを逆に読むと
  ノクリアになります。

SHARP(エアレスト)の自動お掃除機能について

 7-1・・特徴

  ほこりを清掃後、ダストボックスにためます。
  ほこりをかきとる、フイルター両面お掃除ユニット搭載。


  


 7-2・・まとめ

  フイルターを両面清掃してくれるのは、ありがたいですね。
  フイルターを両面清掃してくれるから、ほこりの取れ具合が、当社従来比の約1.3倍
  ほこりがとれます。

上記事項はすべての機種に入っているものではありません。詳しくはカタログ等で確認願います。

エアコンのフイルター自動お掃除機能のレビュウをいったん終わりにします。
ではこれで。失礼します。・・・