目次

お好み家電の探し方・・エアコンの種類についてのレビュウ

こんにちは、itokoku.blogです

家電修理歴35年の経験から、お好み家電の探し方を目指していきましょう。

みさき

エアコンのタイプはどうゆうのがあるの?
業務用も含めてしりたいわ?

家庭用エアコンの種類

壁掛けエアコン・・・一般に普及しているエアコンです、セパレーツで、室内機と室外機に別れます。(一般家庭はほとんどこのタイプでしょう。)


据え付け時のミスとしては、配管を室内・室外をつなぐ、フレアーのガス漏れがおおいです。

窓用エアコン・・・窓に取り付けるエアコンです。室外機がない分、配管・真空ポンプ等が要らず、工事も簡単です。コンプレサーが内蔵されているため、音が大きめです

夜はちょっと寝にくいかも。値段的には安価です。

スポットクーラー・・・少し前まで業務用一本でしたが近年家庭用としても、普及してきました、冷気が出る所と温風が出る所があり、温風が出る所をジャバラホースで外に出してやれば
部屋でも使えます

ドレン水も、ドレンレスといって水が出ない方式で(ドレン水を放熱器にかけて蒸発させます)特にむずかしい工事は要りません。値段は安価です。持ち運びができ、
どこでも使えるのが大きな特徴です。

業務用エアコンの種類

壁掛けエアコン
 家庭用のエアコンを大きくしたものです。
 2.2kwで1馬力・・6畳相当


 いまの家庭用で2.2kw~7.0kwまでありますから、業務用のエアコンはあまり、つけられて
 いないのが実情でしょう。

天井カセットエアコン
 大きな家や店舗・会社で天井にパネルだけ見えているエアコンがあります。それです
 見栄えがよくけっこうどこでもついています。


 冷房を使うと水が出ます。天井カセットエアコンはドレン水を一か所に集めてドレンポンプ
 で50cmほど水を上げます、それから自然勾配を利用して水を外に排出します。

 このタイプの修理で一番多いのが、ドレン水をためる所にゴミがたまり、ゴミを吸わなくなっ
 てエラーがでて止まる事です。特に多いのが、人が多く集まる所・美容院等の小さなゴミ・
 髪が舞う所ですね。(定期的のoff時に掃除をすればいいのですが。

天井天吊りエアコン

天井に本体全部が出ているエアコンです。

このタイプのドレン水は壁掛けエアコンと同様に、普通のドレンホースで排水します。

修理としては、ドレン板にゴミがたまってエラーが出て止まることです。

この処理はドレン板の清掃です。

やはり、エアコンはゴミとの闘いですね。

床置きエアコン

文字通り床に置いているエアコンです。

ドレン水はエアコンの裏に穴を開けて配管・ドレンホースを外に、だします。

ドレン水つまりはこのタイプは少ないですね。

天井埋め込みエアコン

完全に天井に埋め込んであるエアコンで、冷気を出す所と空気を吸う所しか見えていない
エアコンです。

修理をする側にとって一番厄介なタイプのエアコンです。

屋根裏にもぐるか、天井のパネルをはがすかして修理するしかないです。

以上エアコンのタイプ別のレビュウは終わりです。またお会いしましょう。

itokoku.blogでした