お好み家電の探し方・・暖房機の、種類と特徴

家電修理歴35年の経験から、お好み家電の探し方を目指して、行きましょう。

こんにちは、itokoku.blog(https://senri-itokoku.com)です。

2023/12      北九州・博多近郊の方言編


難しい言葉や、同じ言葉が出てくると、思いますが了承ください。



ぼくちゃん

家庭用電気暖房機は、大きく分けて2つに、わけられるとよ。 

  「対流式暖房」とくさ「輻射式暖房」が、あるばい。

  対流式暖房はったい、暖房器具から、暖かい風が、出る事で空気を循環させ、
    暖める方式ばい。エアコンやファンヒーターなどが、そうたい。

   ‼ 部屋全体が温まる効果が、期待できるのが、特徴ばい。❣


   対して、輻射式暖房は、赤外線等から、得られる、輻射熱を、利用した、暖房ばい。

     オイルヒーターやコタツ・電気ヒーター等が、あり、輻射熱を利用している事から

      短い距離が、早く温まるとよ。部屋全体を、温めるには少し時間がかかるっちゃ。

電気ヒーターの、種類としては、
    ガラス管ヒーター・コタツ・カーペット等が、あります。

  電気ヒーターの、メリット・・・

   SWを入れて直ぐ温まります。

   本体から2M位で、あればすぐ、温まります。

   灯油・ガス等が要りません。電気だけです。


  電気ヒーターの、デメリット・・・

   電気は、多く使います。
     強で1200W(12A)~~弱で600W(6A)使用しますが、
     30A契約の、家庭で、照明・冷蔵庫・TV等の電気量で、電気ヒーターと
       ドライヤー・電子レンジを、使うとブレーカーが、落ちる場合があるとよ。
           ご注意を!

    広い部屋には、不向きで、暖まるのに、時間がかかるったい?(小部屋向き)

  オイルが入った管に、ヒーターを入れて、オイルを暖めて、輻射熱で部屋を、暖めて

    熱を、出す商品だっちゃ。

オイルヒーターの、メリット・・・

  輻射熱だから、乾燥を、ふせぐっちゃ。

  エネルギーが、電気だけです。

   音がしない。

   じんわり暖めてくれます。(やけどを、しにくいったい。)

オイルヒーターの、デメリット・・・

   電気代に、比べて、暖まりが弱い気、がしちょるとおもうばい。 

    部屋が暖まるのに、時間がかかるばい。

けっこうな、方がエアコンの暖房を、使っていると、思います。今のエアコンは
    インバーター方式だから、吹き出し口から,30℃~50℃程度の温風が出るとよ。

    エアコンの、暖房の、動作(冷凍サイクル)はこちら・・・

  リモコンのSWひとつで、温風が、出るっちゃ。

    電気で、動きますから、安全でニオイもないとよ。

     対流式暖房だから、部屋全体が暖まるばい。

  エアコンは外気温(0℃以下)が、下がる程、暖房効率が、さがるとよ。

   室外機の熱交換器に霜が、つきます。時々霜取りに入ってくさ、温風がとまるか
      ぬるい風が、でるっちゃ。

    温風は上に溜まりやすいため、足元が冷えて、顔あたりに温風が、あたりやすく、
      なるばい。

      エネルギーは電気のみで。電気代が結構かかるばい。

      フイルターの掃除がいるばい。

     寒冷地仕様の、エアコンもあるばってん、基本的に、低い温度は弱いばい!!

  灯油に布から、出来た芯に、灯油を、しみ込ませて、燃焼させるばい。

   古くから、ある古典的な暖房機で、暖かいだっちゃ。 

    上に鍋や、やかんを、乗せられる、機種も、あるばい。

     点火は電池で、火花を、出すものが、ほとんどばい。

   灯油で燃えて、電気等が、いらない暖房機ばい。

    ファンヒーターが、登場するまで、ほとんどの、家庭がこの暖房機だったばい。

     ほとんどの、石油ストーブは、上にやかん・なべが置けて、湯を沸かしたり
      料理が、出来て、乾燥もふせぐっちゃ。

    非常にシンプルで、故障が、少ないとよ。

  構造は簡単やけんど、灯油を使うので、火災に注意して、ほしいんちゃ。

    不良灯油に弱いだっちゃ~~お気を付けあれ。

     芯の交換が、あるとよ。

    輻射暖房方式なので、部屋が、暖まるのに、時間が、かかるとよ。

   燃焼で、部屋の、空気を、使います。空気の入れ替えが、必要ばい。

  灯油を燃料として、気化器で灯油を気化して、燃焼させ、送風で熱を、送る
    対流式暖房機ばい。

  対流式暖房器の、ため、暖まりが早く、部屋全体を暖めるとよ。

   石油ストーブと、比べて安全性が、高いっちゃ。

    ファンヒーターは、耐震装置とフレームロッドと、ゆう部品が入っていて
      安全性を、上げてるっちゃん。


    ⁂フレームロッドとは・・燃焼している所(火が当たる所)についている
       太さ1mm程度の金属棒で、火が当たると、電流が流れる物で、電流量で
        燃焼を継続したり、消したりします。部屋の空気量が、少なくなると
         換気かエラーを、出して消えるとよ。(酸素が、少なくなると、電流が
           下がるっちゃん。)
       故障で、ない時で消えるのは、シリコンが入ったトリートメントを、
         使うとフレームロッドに、膜を作って電流が、通らなくなり、
          止まります。修理時代はこれが、けっこう、多かったばい。

     ファンモーターを、回したりで、電気を、使いますが、大した電力では、ないです。

      灯油を買ってくる、手間と、においが、嫌じゃなかったら、暖房器の中で、トップ
        レベルのコスパの、よさばい。

  燃料に灯油を、使うので、灯油を、買ってくる、手間がいります。

   部屋の空気を、使って燃焼するので、空気の入れ替えが、必要ばい。

   3時間で、止まります。換気をして下さいと催促しますったい。

    3時間延長SWを、押せば、燃焼を、継続するとよ。

   ファンヒーターは、不良灯油に、弱いだっちゃ。

  不良灯油を、使うと、気化器に、タールが、ついて正常燃焼出来なくなるっちゃ。

  設定温度から4℃上がると、燃焼が、とまるとよ。又設定温度まで、下がるとったい
    燃焼が始まるっちゃ。

   swを入れてから、動くまで、しばらくかかるとよ。(これは、気化器が、
      灯油を、気化させる為、ヒーターで、温度を上げる為ばい。)

他の暖房器としては、燃焼の空気を、外から取り入れて、排気も外に、出す

   暖房器(クリーンヒーター)も、あるけんが、割愛するけん


 不良灯油を、使用すると、ファンヒーターは気化器に、タールがつき、そして

  気化器を掃除出来るタイプは、タールを取り、とる事が、出来ないタイプは、

   気化器交換の、修理となるたい。

    今のご時世、ファンヒーターも、安価に、なり修理するより、買った方が

     安い状況になりかねません。くれぐれも不良灯油に、しない様に

      気をつけるったい。


   不良灯油に、しない、方法!!

     出来るだけ、その冬の、灯油は使いきって、しまうばい!!

      灯油が残って、しまった場合は、すずしく、太陽光の当たらない所に

        保存しましょう。(押しいれ等はだめばい。)特に夏に40℃以上に

         なるところは避けるったい。

   冬になって、保存していた、灯油を、使用する場合は、灯油が不良になっていないか、

     確認するばい!! 不良灯油は、黄色になっていて、においも酸っぱい、においが

      するばい。(正常な灯油は、無色・透明だっちゃ。)

      調べ方は、透明な瓶に、灯油を、入れて、変色していないかで、確認できるたい。

以上で暖房器の、種類と特徴をおわるばい。ながながと、書いてすいませんでした。

暖房器を、選ぶ時の、参考にして下さいね。

itokoku.blog(https://senri-itokoku.com)でした。